NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【中日ドラゴンズ】ナゴヤドーム節電について (2011/6/22)

中部電力浜岡原子力発電所の運転停止に伴い、厳しい電力需給が予想されるなか、中部電力から電力消費量のピーク時間帯の削減協力要請もあり、中日ドラゴンズとナゴヤドームは対応を協議し、6月以降の野球開催時において下記通りに使用する電力の削減を図ることを取り決めました。
お客様、ご関係者の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

節電の考え方

電力消費のピーク時の電力使用の抑制に重点を置いた対策とし、ご来場のお客様並びに選手等の安全確保など管理、試合進行に支障がない節電対策を実施します。また、長期的には総電力使用量の削減も検討します。

消費電力ピーク時間帯の使用料を7%削減

ドラゴンズの打撃練習中は天井のスカイロールを開いて自然光を取り入れ、電力使用量が多いアリーナ照明を削減します。
これにより13時から16時までの電力需要のピーク時間帯における使用電力を抑制します。使用電力の削減はピーク時間における最大電力使用量の7%程度になります。

空調の効率化を検討・実施

電力使用の年間ピークを迎える夏季においては、設定温度28度を維持するため空調設備全体の効率的な運転を検討・実施します。また入場ゲートからの外気流入を防止し、空調効率を高めます。

コンコース及び夜間照明の削減など

2階、5階スタンドおよびコンコース、売店、駐車場の照明、夜間は通路、庭園灯など外部照明も間引きします。


試合前の練習では天井のスカイロールを開いて自然光を取り入れ、アリーナ照明を削減します

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ