NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【東北楽天ゴールデンイーグルス】第16回「あおぞらベースボール」を岩手県・沿岸部(5ヶ所)で開催 (2011/4/24)

4月23日(土)・24日(日)、「楽天イーグルス ベースボールスクール」 のジュニアコーチを務める沖原佳典コーチ・益田大介コーチ・中濱裕之コーチと、楽天イーグルス公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」のメンバーが1泊2日で岩手県・沿岸部の5ヶ所の避難所を訪問し、第16回「あおぞらベースボール」と「リフレッシュ体操」を開催しました。

23日(土)の訪問先は、「宮古市山口小学校」。全員でストレッチ体操後、チアリーダーがパフォーマンスを披露してから、あおぞらベースボールを行いました。雨天のため校庭は使えなかったものの、体育館の横のホールで子供たちがジュニアコーチとの練習。野球チームのユニフォームの子供たちが多く、嬉しそうにボールを追いかけました。小さい子供たちはチアリーダーと一緒にボール遊びや縄跳びをしました。「楽天イーグルスの大ファンで、絶対復活してKスタ宮城に行けるように頑張ります」と嬉しい心強い言葉と、「ありがとう。頑張ってください」という言葉を頂きました。

24日(日)の最初の訪問先は、「宮古市田老町グリーンピア田老」。全員でストレッチ体操後、チアリーダーのパフォーマンス披露、お話の後、あおぞらベースボールを行いました。子供達は皆がジャージで参加。ボールが取れても取れなくても本当に嬉しそうに元気に参加していました。チア教室では球団歌の練習を行い、みんなに披露。大人のギャラリーがとにかく多く、皆さん笑顔だったのが印象的でした。帰る時も拍手で見送りされ、「楽天イーグルス応援しているからね」との声も頂きました。

次の訪問先は、「田野畑村田野畑小学校」。校長先生の挨拶後、20分の休み時間を利用して、ジュニアコーチは体育館であおぞらベースボールを、チアリーダーは校庭でドッジボールを行いました。校内アナウンスをして頂き、たくさんの子供が集まってくれました。この日は午後から授業参観日で、その直前の訪問となったため保護者も驚きと笑顔で迎えてくださいました。短い時間の滞在となりましたが、「楽しかった。また来てね」など、元気な声をたくさんもらいました。

その次の訪問先は、「野田村ライジングスタジアム」。ジュニアコーチによるあおぞらベースボールを行いました。参加したのは中学生の2チーム。すぐ打撃と守備に分かれ、打撃は二箇所でバッティング・講義・質問、守備はキャッチボール・ノックを行い元気な声を出しました。最後のデモンストレーションでは、沖原コーチの華麗な守備に湧き上り、益田コーチはライトへホームラン、中濱コーチは逆風にも関わらずレフトへかっと飛ばしました。参加した中学生だけでなく、監督や関係者・保護者の方々も喜んでいました。

最後の訪問先は、「野田村久慈工業高校内五倫塾」。チアリーダーによるストレッチ体操後、パフォーマンスを披露後、皆でお話をしました。食堂で行ったストレッチ体操では、避難所に残っている年配の方々が参加。思い思いに体を動かし、「伸びた~」と最後には笑顔になって頂きました。その後、ジュニアコーチによるあおぞらベースボールが行われました。

今回は、初となる1泊2日による岩手県・沿岸部での「あおぞらベースボール」の開催となりました。「もっと盛岡・岩手に来てね」という言葉を胸に、これからも活動していきます。ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。

今後も楽天イーグルスでは、出来る限りの支援活動を各地で続けてまいります。

楽天イーグルスの支援活動
http://www.rakuteneagles.jp/company/support/

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ