NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【東北楽天ゴールデンイーグルス】がんばろう東北 学校訪問実施の報告 (2011/7/13)

7月13日(水)、楽天イーグルス選手会の発案で「がんばろう東北」の支援活動の一環として、「がんばろう東北」学校訪問を実施いたしました。東日本大震災により名取市立閖上小学校の児童が共同利用しているという名取市立不二が丘小学校に川井貴志選手・横川史学選手・内村賢介選手・塩見貴洋選手の4選手と「楽天イーグルス ベースボールスクール」 のジュニアコーチを務める今関勝コーチ・鷹野史寿コーチが訪問し、閖上小学校4~6年生の128人の児童たちと交流を図りました。

当初は、遠慮気味だった児童たちですが、楽天イーグルスの野球帽を選手たちから直接、手渡しでプレゼントされると、大きな歓声が上がりました。その後は、キャッチボールやゲーム、写真撮影会などで触れ合いを楽しみました。児童代表の挨拶を務めてくれた小学6年生の大橋泰貴君は「僕たちは震災に負けず夢に向かって頑張っていきたいと思います。また、楽天イーグルスの選手の皆さんも夢に向かって進んでいけるよう応援していきたいと思います。今日は来てくださり、本当にありがとうございました!」と力強く挨拶をしてくれました。選手たちとの触れ合い後は「今日、来てくれた全員の選手と握手したんだよ!」と興奮気味に話すお子さま、「プレゼントしてもらった僕の帽子を塩見選手がかぶってくれたんだ!」と無邪気に喜ぶお子さま、「また来てよー!」と最後まで選手たちとの別れを惜しむお子さまなど、たくさんの歓声と笑顔があふれ、思い出に残る学校訪問となったようです。

初めての学校訪問となった塩見貴洋選手は「子供たちは元気だよと話を聞いていたのですが、予想以上に元気で、僕が元気をもらえました。子供たちも喜んでもらえたようで嬉しかったです。こういう機会は初めてでしたが、行ってみたい思いがあり、参加できてよかったです。これからも、また参加できればと思っています」と笑顔で児童たちとの触れ合いを振り返ってくれました。

ご協力頂いた皆さまには心より御礼申し上げます。
今後も楽天イーグルスでは、出来る限りの支援活動を各地で続けてまいります。

楽天イーグルスの支援活動
http://www.rakuteneagles.jp/company/support/

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ