NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【東北楽天ゴールデンイーグルス】今シーズンの支援活動「がんばろう東北」に関して (2012/3/8)

株式会社楽天野球団は、昨シーズンより実施しております震災復興に向けた支援活動「がんばろう東北」を、2012年も継続して以下の通り実施することになりました。

「がんばろう東北」とは、甚大な被災に見舞われた東北地方の復興を支援するにあたり、昨シーズンから継続して行っている支援活動の象徴となるスローガンです。楽天イーグルスは、昨シーズンより選手が着用するユニフォームの袖に「がんばろう東北」のワッペンを付けて戦って参りましたが、今シーズンも同様に「がんばろう東北」のワッペンを着用し、シーズンを戦います。昨年度より実施させていただいております、Kスタ宮城の試合を観戦し、選手とのふれ合いを実施する被災地招待、選手による被災地への訪問や学校訪問も実施する予定です。

また、「がんばろう東北」ワッペンをはじめ、新たなチャリティグッズの販売も3月11日(日)より開始いたします。シーズン終了後にはチャリティグッズ販売の収益全額に加えて、星野監督や球団等からの寄付金を合算して、震災孤児への支援金とさせていただきます。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、「がんばろう東北」を合言葉に、今シーズンも出来る限りの支援活動を継続して行って参ります。

今シーズンの支援活動「がんばろう東北」に関して

【1】「がんばろう東北」ワッペンの着用に関して
今シーズンも選手が着用するユニフォームに「がんばろう東北」のワッペンをつけて戦います。

【2】選手による被災地招待に関して
昨シーズンも実施しておりました選手による被災地招待を、今シーズンも月1回前後の予定で継続して実施して参ります。

【3】選手による被災地訪問、および学校訪問に関して
選手による被災地訪問を、シーズン開幕前の3月28日に予定しております。詳細は別途ご連絡いたします。また、シーズン中は学校訪問を実施し、支援活動を行って参ります。

【4】「がんばろう東北」チャリティグッズの販売に関して
昨シーズンより、選手が着用するユニフォームに付けられた「がんばろう東北」ワッペンとステッカーを販売し、収益の全額を寄付してまいりましたが、それに加えて3月11日(日)からはプリントマフラータオル・織りハンドタオル・クリアファイルなど計20種類のチャリティグッズを販売いたします。収益の全額は、震災孤児への支援金として寄付させていただきます。

詳細はこちら >>

【5】募金・支援金活動に関して
チャリティグッズ販売の収益全額に加えて、星野監督や球団等からの寄付金を合算して、シーズン終了後に震災孤児への支援金として寄付させていただきます。

がんばろう東北
http://www.rakuteneagles.jp/company/support/ganbaro.php

楽天イーグルスの支援活動
http://www.rakuteneagles.jp/company/support/

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ