NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【北海道日本ハムファイターズ】稲葉選手が宮城県スポーツ少年団へ寄付金贈呈 (2011/9/9)

平素は格別のご高配を賜り、誠に有難う御座います。7月24日(日)に日本製紙クリネックススタジアム宮城で開催された「マツダオールスターゲーム2011」第3戦で最優秀選手賞(MVP)を受賞した北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀選手が、本日9月9日(金)に宮城県庁を訪れ、東日本大震災で被災地となった宮城県の青少年健全育成を願い、宮城県を通じてMVPの賞金全額を宮城県スポーツ少年団へ寄付いたしました。

経緯

7月24日(日)の「マツダオールスターゲーム2011」第3戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)にパシフィックリーグの3番一塁で先発出場した稲葉選手は、1回1死一塁の場面でセントラルリーグ先発の地元・仙台市出身、由規投手(東京ヤクルトスワローズ)が投じた150キロを超えるストレートを満員のライトスタンドへ運びました。7回にも右中間へ二塁打を放ち、パ・リーグの勝利に貢献してオールスターゲーム出場7回目にして初のMVPを獲得しました。

「復興への熱い思いをスタンドの皆さんから感じることができ、一生懸命プレーする姿をお見せしたかった」と語り、試合後の取材に対し賞金を被災地の復興支援に役立てたいと表明しました。

寄付金額

「マツダオールスターゲーム2011」第3戦MVP賞金全額(300万円)

稲葉篤紀選手コメント

「未曾有の被害をもたらした東日本大震災から間もなく半年がたとうとしていますが、未だ被災された方々を取り巻く環境が整いつつあるとは言い難い状況です。7月のオールスターゲームでは、そのような中でも我々プロ野球選手に熱いまなざしを向けていただいたことは生涯忘れることのない思い出になっています。皆さんに取らせていただいたMVPになりますので、開催地であった宮城県、そして私をここまで育ててくれたスポーツというものに少しでも恩返しになれば幸いです」

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ