NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】 内海選手会長ら16選手が水道橋駅などで募金呼びかけ (2011/3/23)

東日本巨大地震の被災地支援のため、内海選手会長や、実家が被災した星選手や鈴木選手が23日、JR水道橋駅と東京ドーム前で募金を呼びかけ、350万円以上のご協力をいただきました。

募金活動は午後6時から約1時間実施。親子連れや女性ファンら約3300人が、選手が胸の前に抱えた募金箱に善意をせてくれました。ビニール袋に詰まった小銭を持って来てくれたちびっ子ファンや、「被災地のために日本一になってください」「中止になった試合の払戻金を募金します」などと温かい言葉をかけてくれたファンもいました。選手も「有難うございました。頑張ります」などと応えながら、一人ずつ丁寧に握手を交わしていました。今回の地震で祖父母を失った星選手も、悲しみをこらえて募金活動に参加。ファンの慰めにうなずきながら、気丈に募金を呼びかけていました。

募金活動後、内海選手会長は、「大勢の方々に温かい言葉と善意をいただき、有り難いという気持ちでいっぱい。被災地の皆さんを少しでも元気づけることができればうれしい」と協力へ感謝の言葉を述べていました。

家族5人で来てくれた東京都武蔵村山市の小学校4年石井裕之君(10)は「お金が少しでも、地震で傷ついた人たちの役に立てばうれしい」と話していました。また、会社帰りに次女と募金に訪れた千葉県我孫子市の会社員佐藤功さん(50)は、「被災者の方々に勇気を与えるような試合を重ね、ぜひ日本一になってほしい」と期待を寄せていました。

お預かりした義援金は、「読売光と愛の事業団」を通じて、被災地の皆様にお届けします。


内海選手会長は先頭に立って募金を呼びかけました


故郷が被災した鈴木選手に、ちびっ子ファンが募金してくれました


実家が被害を受けた星選手は、募金に感謝の言葉

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ