NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】坂本選手が「チャリティーバッグ」をファンに手渡し 赤十字応援デー (2011/5/25)

東日本大震災の救援活動を続けている日本赤十字社を応援する「赤十字応援デー」が25日、東京ドームで開催されました。巨人軍の日本赤十字社支援のリーダー役を務める坂本選手が、デザインに関わった「赤十字コラボチャリティートートバッグ」を、購入したファン150人に直接手渡しました。

開場の午後4時過ぎ、22番ゲート内に坂本選手が登場すると、待ちわびたファンから大きな歓声があがりました。坂本選手に加え、同期の田中大二郎選手も駆けつけ、一人ひとりにトートバッグを手渡し、握手をかわしていました。2人は、「頑張ってください」「応援しています」とのファンの声に、「ありがとうございます」と笑顔で応えていました。坂本選手は、「ファンの方々に少しでも(震災復興に)貢献していただけるならありがたいです。できることを継続してやっていきたい」と話していました。

購入した埼玉県草加市の大学生、戸塚美希さん(18)は、「坂本選手の赤十字支援活動に共感しました。これからも活動を続けてほしいです」と話し、熊本県玉名市の会社員、永田綾さん(22)は、「西日本では震災の影響を身近に感じることはありませんが、チャリティー活動に積極的に参加したいと思いました」と語りました。

ドーム内のゲートでは、日本赤十字社の職員とボランティア計約50人と、球団職員らが募金活動を行い、「震災支援活動を続けています。ご協力をお願いします」と来場者に呼びかけました。

また、東日本大震災の被災者で文京区に一時避難している幼稚園、保育園、小学校に通う子供9人が、選手と一緒に守備につく、「選手と守ろう on your marks」に参加し、5歳の男の子と女の子のバッテリーが球場を盛り上げました。


バッグを手渡し、笑顔でファンと交流する坂本選手と田中選手(奥)

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ