NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】読売巨人軍主催試合の新たな節電目標について (2011/6/24)

読売巨人軍と東京ドームは、5月3日から節電に取り組んでまいりましたが、新たな節電目標を設定いたしましたのでお知らせいたします。

新目標は7月から電力使用制限令が適用されるのを前に、5月3日以降に東京ドームで行われた17試合での節電実績、自家発電機の稼働状況、行政機関からの指導などを踏まえて数値を見直したものです。

制限令の対象となる7月1日~9月22日の平日ナイター17試合では、照明や空調の調整、自家発電による節電で約37~39%の削減を、対象とならない試合でも約35~39%の削減を目標に節電に取り組みます。

【見直しの主なポイント】

自家発電機の電力は、当初照明にも使用する予定でしたが、故障などで照明が消えることがないよう、すべて空調系で使用することにしました。その結果、当初1260KWとみていた供給電力が、最大で1184KW程度にとどまる見込みとなりました。

保健所から場内の飲食施設の厨房や冷凍冷蔵庫の温度管理を徹底するよう指導があり、使用電力が当初計画より増えました。

日本テレビが平日ナイターの中継用電源を自家発電でまかなうことになりました。

お客様の安全確保の観点から、試合終了時に外部の通路照明の一部を点灯する一方、コンコースや入場ゲートの照明を当初計画より減らしました。

最大使用電力の前年比削減目標などは巨人軍公式ホームページをご覧ください。
http://www.giants.jp/

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ