NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】福島県内の震災被災の小中学生らに、阿部主将ら15選手が野球指導 (2011/6/27)

28日からのヤクルト戦のため、福島県郡山市に27日に移動した一軍は、開成山球場で、東日本大震災被災者や原発事故で避難する子供たちと交流会を開きました。

参加したのは、阿部主将をはじめ、同県相馬市出身の鈴木選手、小笠原選手ら主力の15選手で、28、29日にヤクルト戦が行われる同球場に、地元の野球チームや避難してきている子供たちなど約300人を招待し、交流会を開きました。この日は雨模様でグラウンドが使えなかったため、室内での交流会となりましたが、子供達は選手との記念撮影やボールを的に当てるゲーム、ティーバッティングなどで楽しい時間を過ごしました。選手への質問コーナーでは、子供たちは選手が説明する野球がうまくなるコツを真剣に聞き入っていました。

交流会後、阿部主将は「あいにくの天候でしたが、子供たちが笑顔を見せてくれて楽しい時間が過ごせました。」と話し、鈴木選手は「子供達の熱気が伝わって逆に元気をもらいました。明日からの2連戦でプロのプレーをお見せし、更に元気になってもらいたい。福島県民のまじめさと誠実さがあれば必ず乗り越えられます」と力強く語りました。

鈴木選手は、交流会の前にも郡山市役所に原正夫市長を表敬訪問し、原監督やコーチ、選手が書いた寄せ書きやサインボール、サイン入りバットを寄贈しました。また交流会後には地元テレビに生出演し、福島県民に向けてメッセージを送るなど、郷土復興の願いを込めて、精力的に活動しました。

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ