NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】「TOKYO SETSUDEN DOME 2011」スタートでうちわ配付 (2011/7/1)

読売巨人軍、読売新聞社、東京ドームによる「TOKYO SETSUDEN DOME 2011」キャンペーン(協賛:株式会社トライテラス)が1日から、東京ドームで始まりました。ドームでの巨人軍主催試合で、原監督、阿部主将、内海投手ら10人のイラストがデザインされたうちわ計100万本の配布やイベント、専用ホームページなどを通じて、節電を呼び掛けていきます。

初日の1日は、坂本選手と原監督のうちわが、入場ゲートで配られました。東京都練馬区の小学3年生、山田純平君(8)は「僕も電気を小まめに消したり、エアコンを使わずに扇風機で涼んだりして、節電をしています」と話していました。試合中のスタンドでは、うちわであおぎながら声援を送る姿が目につきました。うちわは、7、8月の東京ドーム巨人戦25試合で配布されます。試合日により、配布される選手が変わります。うちわは東日本大震災の被災地支援の一環として福島県の工場で印刷しています。

またキャンペーンの一環として、東京ドームのスイートルームフロア(客室、通路、専用レストランなど)にトライテラス社のLED照明(スマートシャンデリア)を導入し、節電に努めています。また7月26日の横浜戦から8月25日の阪神戦までの15試合で「東京ドーム発電所」を設置し、人力発電の自転車で蓄電した電気で、電気自動車「サトちゃんカー」を走行させます。また、東京ドームシティ及び東京ドーム周辺の飲食店でも、独自のサービスが予定されています。

1日のナイターで使用した最大使用電力は、昨年7月ナイターのピーク時電力(5600KW)に対し、3109KWでした。削減率は約44%でした。なお、今月のナイターの削減目標は3400KWです。

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ