NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【読売ジャイアンツ】「杉内1球基金」で被災者、骨髄バンク支援継続 (2013/4/2)

杉内俊哉投手は、公式戦、ポストシーズンのゲームで1球投げるごとに1000円を積み立て、東日本大震災の被災者や骨髄バンク支援並びに野球振興に充てる「杉内1球基金」を今季も継続することにしました。

杉内投手は昨シーズンの公式戦で通算2491球を投げ、249万1000円を支援基金として積み立てました。これをもとに、昨年は福島県立医科大学附属病院や岩手医科大学附属病院に特製車いすや図書、おもちゃなどを寄贈したほか、白血病患者等救済のため骨髄バンクへのドナー登録を呼びかける啓発ポスター6万枚を制作、全国の医療機関や公共施設などに配布しました。また、野球振興のため主催ゲームへの招待やオフには福島県内の少年野球チームの激励訪問を行いました。

今年も基金をもとに、自らがモデルとなった啓発ポスターやポストカードを自費制作するとともに、被災者や患者、家族らとの交流や招待を通し様々な支援活動を行っていきます。

杉内投手コメント

「今年も野球を通し、被災者や患者さんのお役に立てればと思い、基金活動を継続することにしました。昨年は故障もあり、ポストシーズンは投げることができませんでしたが、今年は一球入魂、一試合一試合、そして1年間フルに投げ続けることが支援の輪を広げることにつながるという思いで頑張っていきたいと思います。引き続き皆さんのご支援、ご協力をお願いします」

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ