NEWS

ニュース一覧へ

  • NPB12球団
  • アマチュア団体
  • プロ関連団体

【福岡ソフトバンクホークス】ホークスとスワローズの選手が協力し合い募金活動 (2011/3/20)

3月19日(土)のオープン戦(スワローズ戦・ヤフードーム)の試合開始前に、ホークスとスワローズの両選手がヤフードーム3番ゲート前にて東北地方太平洋沖地震被災地救援のための募金活動を行いました。

3番ゲート前のほかにもヤフードーム各所に募金箱を設置し、ヤフードームに来場した多くのファンの皆様に募金を行っていただきました。募金総額は7,311,598円(うち3ゲートでの選手募金活動は4,366,372円)となりました。

杉内俊哉投手は「1人1人の行動が力になる。野球選手の影響はかなり大きいし、このような活動を率先してやっていければいいと思っています。被災された方々はまだ野球を見られる状況ではないと思いますが、僕らは勇気や元気を与えられるプレーをしたいです」と話しました。また、スワローズの青木宣親選手も「震災のことで気持ちが落ち込んでいたが、ファンの皆さんから頑張ってくださいと声をかけられて逆に励まされた。募金活動は非常にいいことだと思うし、野球で希望を与えられるプレーをしていきたい」と話しました。

19日(土)と20日(日)のオープン戦(いずれもヤフードームでのスワローズ戦)はチャリティー試合として行われ、募金活動のほかに収益金も東北地方太平洋沖地震被災地救援の義援金といたします。

川崎宗則選手会長は19日(土)の試合前に「先ほどは支援募金のご協力ありがとうございました。みんなの気持ちと貴重な義援金をしっかりと預かりました。連日テレビで流れる被災地の状況に胸が苦しくなります。僕たち選手会は出来ることを出来る限りやろうと決めました。復興への支援を精一杯やっていきます。また、勇気と元気を感じてもらえるように精一杯のプレーをします」とマイクの前で挨拶しました。

募金箱の設置、選手たちによる募金活動は20日(日)も行う予定です(ヤフードーム各所での募金箱設置は当面の間行います)。

読売ジャイアンツ 中日ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 阪神タイガース 横浜DeNAベイスターズ 福岡ソフトバンクホークス 北海道日本ハムファイターズ 埼玉西武ライオンズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 千葉ロッテマリーンズ