広島東洋カープ

福井 優也

11 福井 優也 投手
私は、小さな時からの夢であったプロ野球選手になった。野球が大好きで毎日一生懸命練習してきた。色々な人に支えられ、環境にも恵まれ今の自分がある。今、プロ野球選手を目指して頑張っている少年達、夢は見るものでなく叶えるもの。叶えるためには周りの人のありがたさを大切にしてやってほしい。自分も感謝の気持ちを忘れず、人に夢を与えられるような選手になる『覚悟』をする。

武内 久士

12 武内 久士 投手
野球のためには時間を惜しまない。

篠田 純平

14 篠田 純平 投手
人生そのもの。

今村 猛

16 今村 猛 投手
どんな状況でもマウンドに立てば全力を尽くす。

大竹 寛

17 大竹 寛 投手
野球のことを考えない時は無い。

前田 健太

18 前田 健太 投手
常に余裕を持つ。

上野 弘文

19 上野 弘文 投手
生活の全てをかける。

永川 勝浩

20 永川 勝浩 投手
私生活から全て野球につながる。

齊藤 悠葵

21 齊藤 悠葵 投手
相手に弱味を見せない。

中村 恭平

22 中村 恭平 投手
私は、幼い頃からの夢であった、プロ野球選手になることができました。夢を叶える事が出来たのは、家族、チームメート、友人など周りの人の応援や支えがあったからだと思います。一度野球をやめようとした時、様々な人から説得されている自分を見ていた母から、「あなたの野球は、自分一人の気持ちではなく、いつのまにか色々な想いを背負っている野球になっている」と言われた時、これからの野球人生は多くの人の想いを背負い、恩返しのためにプレーするんだと思いました。これが私の野球に対する覚悟です。

岩見 優輝

28 岩見 優輝 投手
私は、高校、大学、社会人と経験をして、念願のプロ野球の世界に入る事が出来た。しかし、ここで満足してはいけないし、これからが大変な世界だと思う。私自身、一度就職した企業を退職して、プロ野球の世界に飛び込んだ。覚悟を決めてやらないと、少しの隙が命取りになる事だってある。将来の事を考えながら計画を立てていくというのはもちろん大切な事であるが、それよりも一日一日を大事にし、少しずつ積み重ねてやっていきたい。ルーキーの中では、決して若くないし、浮かれている暇もない。自分のやりたい事は活躍してからやればいいし、引退してからでも遅くはない。少しの自由が無くなろうと、それくらいの覚悟はしてきた。これから、腹を据えてやっていく。

金丸 将也

30 金丸 将也 投手
私の野球に対する『覚悟』は、常に全力でやる事だと思います。今回の講演を受けまして中途半端にやっている人は誰一人としていませんでした。また、野球だけでなく私生活の面においても、常に周りから見られているので、人々の模範となるような行動をしていかなければなりません。私は全ておいて全力でやる覚悟でがんばっていきます。

豊田 清

33 豊田 清 投手
他人に左右されない。

中田 廉

34 中田 廉 投手
グラウンドでは、自分が一番だと思っている。

梅津 智弘

39 梅津 智弘 投手
雲外蒼天

小松 剛

41 小松 剛 投手
マウンドに上がれば、不動の心を持つ。

大島 崇行

46 大島 崇行 投手
命をとるかとられるか。

青木 高広

47 青木 高広 投手
一度やると決めたことは最後までやり通す。

岸本 秀樹

48 岸本 秀樹 投手
この一瞬に悔いを残さない。

林 昌樹

53 林 昌樹 投手
一球を大切に。

宮崎 充登

54 宮崎 充登 投手
継続は力なり。

中崎 翔太

56 中崎 翔太 投手
常に全力プレー。

川口 盛外

57 川口 盛外 投手
気持ちだけはいつも打者に負けない闘争心を持つ。

今井 啓介

62 今井 啓介 投手
マウンドに立ったら全てを忘れて打者に集中する。

相澤 寿聡

65 相澤 寿聡 投手
マウンドでは逃げずに退路を断つ。

伊東 昂大

67 伊東 昂大 投手
走りこみはだれにも負けない。

弦本 悠希

69 弦本 悠希 投手
私は、これからプロ野球選手としての自覚をもって、野球や私生活を大事にしていきたいと思います。練習もキツイ時とかもあると思いますが、それに妥協せずに、全て自分の為と思いながらやっていきたいと思います。私生活面では、プロ野球選手として常に見られているという意識をもって行動や言葉に気をつけていきたいと思います。あとは一日でも早くチームに貢献できる選手になりたいと思います。