東北楽天ゴールデンイーグルス

加藤 貴大

122 加藤 貴大 投手
小さい頃からずっと憧れていた舞台。そこにやっと立つことが出来ました。しかし、まだ育成選手です。ユニフォームを着て三桁の番号がこんなに悔しいとは思いませんでした。早く二桁の背番号にしたい。そのために、今は自分を磨くことしか出来ません。一日一日を無駄にせず、二十四時間野球のために使う。これが私の覚悟です。

佐藤 充

126 佐藤 充 投手
全ての事がプレーに繋がる。野球中心の考えを持つ。

木村 謙吾

134 木村 謙吾 投手
地元球団にドラフトから入団するのは初の選手ということで、非常に光栄に思います。プロ野球選手になることは小さい頃からの夢でした。まだ、育成なので、一日でも早く一軍で投げられるように頑張ります。そして、自分はまだまだ未熟なので、いろんな選手と対戦して、色々学び、成長して行きたいです。

松井 宏次

121 松井 宏次 内野手
グラウンドに出たら常に全力、1球を大事にしています、1番最初にする事を特に大切にし野球につなげて生活しています。

川口 隼人

132 川口 隼人 内野手
私の覚悟は、プロ野球選手として、多くの人に、夢や希望を与えられるような選手になることです。特に、私自身、育成選手という立場なので、人一倍努力し、「やればできる」という事を多くの人に知ってもらえるように、一年目のプロ野球生活を過ごしていきたいと思います。決して簡単なことではありませんが、自分自身の覚悟として、しっかりやっていきたいです。